TSAロック No.60000-90


TSAロックとは
TSAロックとは「米国運輸保安局(Transportation Security Administration)」が認定し、「トラベルセントリー」社が、管理・運営しているシステムてす。

このシステムは、「施錠した状態」で航空会社に預けることができ、万が一、X線検査によって不審物が認められた場合でも、TSA職員が「スペシャルツール」によって開錠・検査するシステムです。
(もちろん、検査後は施錠して戻すようになっています。)


ダイヤルTSAロックはアメリカ旅行の必需品
2001年の同時テロ以来、空港での手術物チェックが非常に厳しくなっています。

現在、X線検査によって、不書物が認められた場合、全米300の空港に配備された米国運輸保安局(通称:TSA)の検査職員が、鞄を開けて検査をしています。

そのとき、万が一、鍵が掛かっていた場合、錠前を壊して検査をします。

そのため、各航空会社においても「預け入れ手荷物にロックを欝けないように』と呼びかけています。
検査のために、鍵を壊されても、修理代金は旅行者の自己負損となっており、TSAや航空会社は請求を受け付けてくれません。
戻る
Copyright(C)2003 Kinugawa Sangyo Co,ltd